マイクロスコープ(顕微鏡)で、より確実に治療を行う

 根管治療根管治療は歯の根の治療で、歯科治療の基礎ともいえます。歯の寿命にも影響を与える治療なだけに、再発を防ぐためにも、虫歯を完全に取り除かなければなりません。

歯の根は細くて肉眼では確認が難しく、途中で曲がったり枝分かれしたりと、複雑な形状をしています。また、一人ひとり違う形状をしているため、患者さんの根の状態に合わせた治療が必要です。医師の技術力が大きく左右する治療なだけに、根管治療を成功させるにはミクロン単位の綿密な歯科技術が求められます。

当院では、より確実な処置を行うために「マイクロスコープ」を使った根管治療を行っています。マイクロスコープとは、お口の中を拡大して確認できる高性能な顕微鏡のことです。最大で肉眼の約20倍まで拡大でき、今まで肉眼では見逃していた神経の入り口なども、簡単に判別できるようになりました。

まずは、お口の中のお悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております

オンライン予約