矯正治療では抜歯が必要だと聞いたのですが......

治療上必要があれば抜くことがあります。

できる限り歯を抜かないで治療をしたいと望むことは、矯正医も患者さんも同じ気持ちです。あごの大きさと歯の大きさのバランスが悪い場合、あごの大きさを横に拡げ、歯を後ろに動かすことで隙間を作ることができれば、歯を抜く必要はありません。

しかし、隙間を作れない場合や、口元が前に出ていることを改善したい方は、抜歯が必要な場合もございます。

まずは、お口の中のお悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております

オンライン予約