自分の歯と変わらない感覚で生活できるインプラント治療

「入れ歯は金具が目立つから入れたくない」「健康な歯を削るブリッジはいや」
こうした抜歯後の治療方法で悩んでいる方はいませんか?そのような方に最適な治療がインプラント治療です。
インプラント

インプラント治療とは?
インプラント治療は、あごの骨の中にインプラント体と呼ばれる人工歯根を埋入し、その上から人工歯を被せる、失われた歯の機能を補う治療です。30年以上の治療実績があり、現在ではインプラントを第一選択にする方も増えています。

インプラントは、入れ歯やブリッジのように歯を削ったり金具をかけたりすることがなく、健康な歯にストレスを与えません。天然歯と遜色のない自然な美しさがあり、安定した噛み心地と噛み合わせを回復することができます。

インプラントの特徴
・天然の歯と同じような感覚で食べ物を噛むことができる
・自然な外観や表情を取り戻すことができる
・人前で笑ったり話したりすることも、まったく不安なく行うことができる
・噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめる

指にも1本1本役割があるように、歯にも1本1本役割がある

症例
下あごの前から6番目の歯が抜けた場合、治療をせずに放置していると、噛み合わせが悪くなるだけでなく、さまざまな弊害が現れてきます。

(1)噛み合わせる下の歯がないので、上の歯が伸びてきてしまう
上の歯は、噛み合う相手を探すため、下の歯に向かって伸びてきて、噛み合わせが狂い始めます。時間が経ってから入れ歯などを入れる場合は、上の歯を削って噛み合わせを調整する必要があります。

(2)一番奥の7番目の歯が、抜けた歯のスペースに倒れこんでくる
倒れた歯を正しい位置に戻すために、矯正治療が必要です。

(3)反対側で噛むようになると体のバランスも悪くなる
噛み合わせが悪くなると、全身のバランスや健康にも大きな影響を与えます。

歯には重要な役割があり、噛み合わせが狂うと歯の機能が失われ、健康を害する恐れがあります。健康な生活を送るためにも、歯の大切さを再認識する必要があるといえるでしょう。

インプラント手術について

インプラント「インプラント手術の安全性が心配」という声をよく聞きます。手術中は苦痛や痛みが伴うと思いこんでいる方も少なくありません。今や、医療技術が向上し、インプラント手術自体は安全といわれる時代です。実際のインプラント手術はほとんど苦痛がなく、親知らずを抜く程度の痛みで済みますので、全身麻酔をせずに行われます。

心配な方には、術中に眠ったような状態となる麻酔をする方法(静脈内鎮静法)もございます。完全に意識がなくなる全身麻酔とは違い、治療に対する不安感や恐怖心を和らげる静脈内鎮静法では、あっという間に手術が終わったように感じます。
なお、術後の痛みはほとんどありません。軽い腫れはありますが、2~3日程度で治まり、日常生活に影響を与えることはありません。

インプラント治療の流れ

インプラント診断に基づき、治療計画、治療の流れ、期間、費用、それに伴うリスク、治療後の保証やメインテナンスなどについて、詳しく説明いたします。

【1】インプラント相談
現在抱えているお悩みやご要望を一つひとつ伺いながら、治療にかかる期間や費用、改善できることなどを説明いたします。

次へ

【2】精密検査・診断・CT撮影
歯型採りを行い、診断に必要なレントゲン写真・歯の写真・CT撮影をしてきてもらいます。併せて、周辺の歯肉の状態や歯周病の有無など、お口の中の状態も調べます。
次へ

【3】インプラント治療計画の説明
診断に基づいた治療計画を作成し、治療の流れや治療期間、それに伴う費用やリスク、治療後の保証やメインテナンスについて、詳しく説明いたします。
次へ

【4】インプラント埋入手術
手術時間は、30~60分程度です。術後はできるだけゆったりとお過ごしください。なお、日常生活での制限はありませんので、お仕事をお休みいただく必要はありません。
次へ

【5】挿入したインプラントを定着させるための保定期間
上下とも4~6か月が目安です。
次へ

【6】アバットメントの装着・歯の製作
埋入したインプラントにアバットメント(接続部品)を装着し、その上から被せる人工歯を作ります。なお、当日は仮歯を装着してお帰りいただけます。
次へ

【7】歯の装着
人工歯を装着して終了です。
次へ

【8】経過観察・メインテナンス
装着した人工歯が正しく噛み合っているか、しゃべり方に問題がないかなどをチェックします。また、安定した状態で、より長くインプラントをお使いいただくために、歯磨き指導を行います。治療後のお手入れは必須ですので、定期的なメインテナンスが必要となります。

インプラントを安定させ、長年使うために重要なこと

インプラントインプラント治療は、口腔内の状態に左右される治療です。当院では、歯周病検査を行ってからインプラント治療を行います。歯周病がある方の場合は、徹底的に歯周病治療を行います。歯周病の状態から改善された方や、喫煙、糖尿病のない方にインプラント治療を行います。

定期的なメインテナンスが重要です
インプラント体は人工歯根です。虫歯になることはありませんが、隣接する歯が歯周病に感染すると「インプラント周囲炎」を引き起こすこともあります。また、インプラントを移植した部位が炎症を起こしたり、抜け落ちたりしてしまいます。

こうしたトラブルを防ぐためにも、日頃のお手入れが重要です。長期にわたり、安定した状態でお使いいただくためにも、定期的なメインテナンスをする必要があります。

まずは、お口の中のお悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております

オンライン予約