«  2021年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年3月11日

2018-03-05.jpg

虫歯で歯質がないときは、金属製の歯やセラミックスで修復治療を行うのが、一般的ですが、コンポジットレジンで詰めて治療を行なってある場合は、小さい穴でしたら、問題ないのですが、このように大きい穴に適用してしまうと、プラスチックは硬化時に収縮するために、上手く接着できないことが起きてきます。

その為にその隙間より虫歯が進行し、銀歯などでしたら、外れて再治療のお知らせが起こるのですが、コンポジットレジンですと、一部がくっついているので、なかなか外れてきにくい為に、中で虫歯が進行し、今回のように歯髄まで到達してしまうことがよくあります。

歯質がないときは、セラミックスや金属での治療が適応になります。
また、虫歯の穴が小さい時は、コンポジットレジン修復の適応となります。

2021年1月16日

旧年は来院される方々をはじめ、多くの関係者様にお世話になり心より感謝申し上げます。

本年も皆様の健康をサポート出来る様にスッタフ一同、頑張って行きたいと思っております。

コロナ禍の中、当院では患者様に安心して来院して頂けるよう消毒を徹底しておりますので、安心してご来院ください。

2021年も皆様に寄り添える医院を目指し、笑顔あふれる1年となるよう努めて参ります。


ー武内歯科医院 スタッフ一同ー


2021年1月 8日

2017.07.06.jpg

歯周病で奥歯をなくしてしまうと、崩壊が始まります。

また、適切な入れ歯を入れていないと、前歯でものを食べるようになり、前歯が咀嚼力に耐えられなくなり飛び出してきてしまいます。

適切な噛み合わせの状態にないと顎関節にも代償が起こり、口が開かない等の顎関節症をが起こってしまいます。

2021年1月 5日

2017.07.04.jpeg

根管治療が終わった歯は、中が空洞になってしまう為、コンポジットレジンで補強して被せ物で歯を覆います。
覆うことにより、かむ力から歯を守ります。

2020年12月22日

年末年始の診療時間のお知らせ

年内は26日の午後診療までとなります。
年明けの診療は1月6日(水)より通常通りの診療です。

※午前 9時から13時まで(12時半 受付終了)
※午後 14時30分から18時まで(17時半 受付終了)

2020年11月19日

2018-03-05.jpg

40代の女性の口腔内の写真ですが、上の写真は、治療前状態です。
この後にブラッシング治療や歯石を除去することによって、下の写真の様に健康な歯肉になることができます。

その後は、再び以前の様に戻らない様に毎日のセルフケアによってこの状態が維持され健康な口腔内環境が保たれます。

2020年10月28日

左の写真は、初めて来院時の写真で、右側の写真は、19年後の写真になります。
治療時の残っている歯の数と、19年後の歯の数は同じです。
当クリニックは、予防歯科を専門にしているので、なるべくご自分の歯で過ごすための治療と予防の指導を行なっております。
今後もきちんとメンテナンスして長持ちさせていきましょう。

2020年8月17日

IMG_6180.JPG
IMG_6143.JPG
IMG_6232.JPG

院長の武内です。
COVID-19感染症が未だ収束しない状況ですが、このお盆休みは、子供達と都心部を避け、海へ通っていました。おかげでかなり日焼けをしてしまいました。明日8月18日より通常診療となります。

2020年8月 5日

梅雨が明け、毎日暑い日が続いていますね😓

新型コロナウイルスの終息も目処がつかず、感染が拡大がとても心配です。

当医院では、新型コロナウイルス対策を万全とし診療を行っております。

IMG_0095.JPG


本日、8月5日ですが午後の診療をお休みさせて頂きます
急なご連絡で申し訳ございません。

夏季休業のお知らせは下記の通りとなります。

【8月 夏季休業】

8月9日(日)〜8月17日(月)までお休みさせて頂きます
※18日(火)より通常通り診療いたします。

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

武内歯科医院 院長 武内清隆
武内歯科医院
http://www.takeuchidental.
com/

院長 武内清隆

こんにちは。武内歯科医院の武内清隆です。
私が目指しているのは、患者さんと真摯に向き合う治療です。患者さんのご要望を満たし、症状に合った治療ができなければ、ベストな治療とはいえません。治療の精度は予後にも大きく影響してきますので、私たちは、常にこだわりを持ちながら治療に挑んでいます。
患者さんにとってベストな治療を行うために、マイクロスコープなどの最新機器を導入しています。飽くなき探求心とこだわりを持ち続け、常に全力投球で治療に挑み続けます